出演者オーディション終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

 

原作 浅田次郎 「天切り松 闇がたり」舞台キャストオーディション

高倉健主演「鉄道屋」妻夫木聡主演「憑神」水谷豊主演「王妃の館」をはじめ
映画、ドラマ、舞台等様々なメディアが原作を切望する
直木賞作家 浅田次郎原作「天切り松 闇がたり」を47ENGINEが舞台化!

主要キャスト含むオーディションを開催!
実績のある方、未経験者問わず俳優として世に出たい人材を募集いたします。

臨場感あふれる新たにオープンした劇場で
作品は勿論の事、演じる俳優たちが力強く、優しく、光輝き、
観客に最上のエンターテイメントを感じて貰える舞台を共に創り上げましょう!


◆応募締め切り 2018年2月5日(月)10時締切


◆作品内容・登場人物

戦争の影が忍び寄る昭和初頭、激動の時代に生きた義賊、目細の安吉一家を中心に出征する人々、家族、大衆、体制側、それぞれの思いが絡み合い、感動を呼ぶ群像劇です。
義理、人情、日本人としての矜持を胸に、力強く生きる人々。
舞台に登場する人物すべてが主役といえる作品です。

【公演概要】
◆公演:『天切り松 闇がたり』
◆原作:浅田次郎
◆演出:47ENGINE
◆期間:2018年4月12日(木)〜15日(日)の4日間 ※全7回公演を予定
◆劇場:コフレリオ新宿シアター(座席数約80席)http://cofrelio.theater/
◆チケット…前売4300円/当日4500円
◆出演料:チケットノルマなし※チケットバック、ステージギャラ等、経歴で応談後決定
◆稽古日程…2月22日(木) 顔合わせ、稽古開始
 その後、3月下旬まで週2日(月、木)で稽古を予定
 4月1日~9日まで全日集中稽古(稽古期間は約20日程)

【応募資格】
・20歳以上の心身ともに健康な男女(年齢上限なし)
※プロダクション所属の方は事前に許可を得てください
・2月8日(木)17時~都内で行うのオーディションに参加できる方
※どうしてもご都合の合わない方メールにてご相談ください
・2月22日~の稽古に優先して来られる方、本番日程全ての公演に出演できる方

【応募方法】
普段使用されている写真付きのプロフィールシートの添付、または以下項目を記入し、
写真2枚(全身、バストアップ)を添えてタイトル「四月公演キャスト募集」で下記の
メールアドレスまでお送り下さい。

47ENGINEメールアドレス engine47@live.jp (2月5日(月)10時締切)

必須記載項目
・お名前
・生年月日、年齢、性別
・身長 体重
・芸歴・レッスン歴
・所属プロダクション(事務所所属者のみ)
・自己PR(あれば)
・連絡先 電話番号、メールアドレス 

◆選考方法
書類審査合格者のみ、メール、もしくは電話にて2月6日中に連絡、
2月8日(木)都内で行うオーディションに参加していただきます

◆オーディション
・日時…2018年2月8日(木)17時~

・場所…都内、御茶ノ水駅近隣 (詳細は書類審査通過した参加者のみお伝え致します)
・参加費…なし(交通費は自己負担でお願いします)
・2次合格者には2~3日中にお電話致します。

 

スタッフプロフィール

プロデュース・演出:47ENGINE(ヨンナナエンジン)

 

俳優、演出家、プロデューサーとして活躍する川本淳市を中心に、俳優たちが集結。

演劇、映像作品、イベントなどあらゆるエンターテイメント事業の企画、制作、出演まで全て自分たちで行うことをコンセプトに活動している。

 

<川本淳市プロフィール>

1970年生まれ。

1994年、劇団スーパーエキセントリックシアター入団。

1995年、映画「哭きの竜」で主演デビュー。

同年「沙粧妙子最後の事件」でTVドラマレギュラー出演。

以降、多数の映像作品に出演。

日本を支える57人の俳優にも選出された。


映画や舞台のプロデュース、演出、東葛映画祭のコンペティション審査員等、
活動は多岐にわたる


2008年、プロデュース集団、47ENGINE旗揚げに参加。
現在,プロダクションや高校の演技講師、
舞台、映画出演者へのアクティングコーチも務める。


主なプロデュース、演出作品


映画プロデュース作品
「CHARON」高橋玄監督
  夕張国際ファンタスティック映画祭 ファンタランド大賞受賞
   マンハイム・ハイデルベルグ・国際映画祭 コンペティション作品
   ドービル・アジア国際映画祭 コンペティション


「SISTER」大塚祐吉監督
   東葛映画祭オープニング作品 


舞台演出作品

「新幕末純情伝」新国立劇場 他

 

また、2018年春公開予定 話題作確実の映画のプロデューサーも川本淳市が務め、

 47ENGINEが配役を担当いたしました!(詳細は近日公開)

 



※その他、メンバーのプロフィールはホームページ上の個人ページ、47ENGINEの

過去の公演はアーカイブをご覧ください。

 

 

◆お問い合わせ先
47ENGINE
メール engine47@live.jp
ご不明な点がございましたらメールにてお問合せ下さい。